日用品の挙動を記録/活用するスマートステッカー

日用品にセンサ等を取り付けてその挙動を検出できれば,生活に溶け込んだ形で人々の行動認識やフィードバックを行う日用品インタフェースとして活用できる.一方,多様な日用品やその使い方を考慮してセンサの挙動をカスタマイズすることは難しい.本研究では,日用品に手軽に取り付けてその挙動を確認・登録・活用できるスマートステッカーを提案する.

システム利用の流れ.スマートステッカーを日用品に貼り付け,利用時のセンサデータから特定のアクションを登録し,アプリケーションに活用する.この図では,ドアに取り付け開閉時の加速度センサデータ区間を選択・登録することで,ドア開閉の発生状況を時計アプリに反映する例を示す.

発表

  • 佐藤 佑亮, 塚田 浩二.日用品の挙動を記録/活用するスマートステッカー.WISS2023予稿集,デモ発表 3-A07.2023-12.[PDF]

先頭に戻る