FabLabの制作ノート振り返り支援システムの提案

概要

FabLab では,ユーザが機材を用いて作品制作を行う際,簡単な「制作ノート」を記録することが多い.制作ノートには,作品名,制作時間,使用した機材とその設定,補足や注意点などのメモを記録することができる.こうした制作ノートは,紙ベースで情報量が少ないことが多く,スキャンしてデジタル化するだけでは検索性や再利用性に欠ける問題があった.
本研究では,スマートフォン/タブレット等に適した,制作ノートを手軽に記録/閲覧可能なシステムを提案する.全ての制作ノートはオンラインのデータベースに保存され,FabLab 内外で主催者の設定に応じて共有することができる.さらに,制作ノートを元にFabLab の活動状況を時間単位/機材単位等で視覚化し,活動の振り返りを支援するツールを提案する.これにより,データ化した制作ノートを活用して多彩な振り返りを可能にする.

謝辞

本研究を進めるにあたり,FabLabSENDAI – FLAT にご協力いただきました.ありがとうございました.

発表

  • 及川 遼,塚田 浩二,FabLabの制作ノート振り返り支援システム,インタラクション2019論文集,インタラクティブ発表,2B-28,pp.568-571,2019.[PDF]
Scroll to top