熟達者の知見に基づく多視点動画マニュアル閲覧手法

ものづくりの様子を撮影した動画マニュアルでは,静的なマニュアルよりも作業手順や詳細を伝えやすい.この際,複数視点から動画を撮影することで,作業ごとに見えやすい視点に切り替えて,分かりやすい動画マニュアルを作れる可能性がある.しかし,複数視点の動画の重要度を場面ごとに判断することは難しい.

本研究では,熟達者の知見を取り入れた,複数視点の動画マニュアル閲覧システムを提案する.まず,熟達者のものづくり作業を複数視点から撮影する.次に,熟達者に複数視点の動画を見てもらい,作業ごとに見やすい視点を選択してもらう.この熟達者の知見を用いて,作業ごとに見やすい視点を強調表示する動画プレイヤーを作成する.強調表示の手法は複数用意され,ユーザが任意に切り替えることができる.さらに,本システムを利用した評価実験を通して,適切な強調表示の手法や,熟練者の知見の有用性等を検証する.

閲覧システムの画面例

Scroll to top