FabClock: 柔軟な時間表現を行うツールキットの提案

 

概要

FabClockは,筐体/機能共に拡張性を持たせた,ユーザーの好みに合わせて柔軟な時間表現を行うことができる壁時計ツールキットです.

FabClockは入手性の高い最低限の部材で構成されており,レーザーカッターを使用できる環境があれば,世界中で誰でも簡単に製作できることを目標に設計をしています.

筐体はレーザーカッターを用いた部品で構成されるため,ユーザーの好みに合わせた形状の筐体を製作することができます.FabClockには60個のフルカラーLEDが実装されているLEDテープが,筐体の外側の円周に配置されており,壁に光を投影することで,その光の位置や色などにより,時間表現を行います.

また,そのLEDテープを制御するマイコンにはBluetoothモジュールが搭載されており,専用のスマートフォンアプリを用いて,ユーザーは時間表現の柔軟な制御を行うことができます.

FabClockの使用例

FabClockの使用例

FabClockの部品一覧

FabClockの部品一覧

FabClockの外装例

FabClockの外装例

FabClockのシステム構成図

FabClockのシステム構成図

対外展示

  • 太田啓介, 沖真帆, 塚田浩二: FabClock: 柔軟な時間表現を行う壁時計ツールキットの
    提案, ソフトウェア科学会WISS2015 論文集, pp.115-116.
  • 太田啓介, 沖真帆, 塚田浩二, 作品展示, GUGEN2015, 秋葉原コンベンションホール,
    2015/12/19, https://gugen.jp/contest2015.