第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS)

塚田研究室では2014年11月26日~11月28日に,静岡県浜松市で開催された第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ―WISS2014に池田,遠藤,木村,橋本,山本の5名が参加しました.

DSC07299DSC07298写真 2014-11-27 22 25 09WISSは、2泊3日の泊り込み形式で、インタラクティブシステムにおける未来を切り拓くような新しいアイディア・技術を議論するワークショップです。この分野において国内でもっともアクティブな学術会議のひとつであり、例年170名以上のさまざまなバックグラウンドを持った方々が朝から深夜まで活発で意義深い情報交換をおこなっています。詳細はこちらをご覧ください:WISS2014(外部リンク)

続きを読む

2014-11-28 DMM.make AKIBAにお邪魔しました

塚田研究室では2014年11月28日に,DMM.make AKIBAの見学を行いました.総額5億円の開発用機材が並ぶと噂されるDMM.make AKIBAですが,その様子を今回お伝えいたします.

DMM.make AKIBAとは?

DMM.make AKIBAとは,ハードウェア開発においての機材・拠点・相談の問題をトータルでサポートしてくれる総合型のモノづくり施設です.場所は東京・秋葉原で,駅から徒歩5分程度にある富士ソフト秋葉原ビル内にあります.今回は,オープン直後のお忙しい時期に,お邪魔させていただきました.下記で写真と共に当時の様子を振り返ります.

DSC07367DSC07368入口のウェルカムボードは黒板で,手書きされたイラストが書かれていました.入口以外にも,施設内の至る所の壁が黒板となっていて,求人情報などが掲載されていることも…. 続きを読む

2014/11/18&20 卒研中間発表セミナー

卒業研究の中間発表会があり、塚田研の4年生も発表を行いました。

未来大ではコース毎に発表プログラムが分かれているようで、情報システムコースである遠藤・木村・熊谷・鈴木・橋本は11/18、情報デザインコースである池田・山本は11/20の発表でした。以下、それぞれの様子をお伝えします。

<情報システムコースの中間発表セミナー 11/18>

情報システムコースの塚田研が発表したセッションでは、他の研究室の学生の発表が無かったため&パラレルセッション開催になっていたためか参加した教員は塚田先生のみでした。。
ただ、予想していたよりも多くの学生が発表を聞きにきてくれて、かつ積極的に質問/コメントをしてくれたおかげで、時間が余ることもなく充実した質疑時間になりました。

midseminor-system02 (Large)
最初の発表者(遠藤さん)の発表直前、塚田先生がアナウンスしている様子 続きを読む

2014-10-15 日本テレビ 「キスマイバトル ROBOT!5番勝負」への出演

2014年10月15日深夜に放送された、日本テレビ「キスマイバトル ROBOT!5番勝負」に
塚田先生が出演しました。
ジャニーズの人気グループ「キスマイ」と最新ロボット(技術)との対決をテーマとした番組で、
塚田先生は会話を妨害する装置 SpeechJammer(スピーチジャマー)を持って登場しました。

詳細はこちらをご覧ください。

R0200407 (Large) R0200401 (Large)スタジオに設置されたリング上でSpeechJammerを構える塚田先生

続きを読む

2014-10-05 Mozilla Open Web Day in Tokyo

プロトタイピング協会に続いて2014年10月5日。この日は重大発表があった日です。
そう、auが年内にFirefoxOSを搭載したスマートフォンをリリースするという発表をした日です!

そしてその会場、Mozilla Open Web Day in Tokyoに塚田研究室もいたのです!

ってことで会場ドーン

R0200484 写真 2014-10-05 14 33 42

続きを読む

2014-10-04 プロトタイピング協会キックオフへの参加

2014年10月4日秋葉原ラジオセンターにて開催された「プロトタイピング協会キックオフ」に
塚田先生,研究員の沖,塚田研4年生の池田・木村・山本が参加してきました.

プロトタイピング協会というのは,H2L株式会社の玉城さんと岩崎さんが今年立ち上げたコミュニティです.
お2人はこの3年間,「プロトタイピング講座」という電子工作入門のボランティア講座を続けていたのですが,これまでの受講生や講師,この活動に興味のある人々を結びつけることでこの分野をより盛り上げたい!と考え,今回の協会発足・キックオフイベント開催に至ったようでした.

ちなみに,塚田先生はプロトタイピング協会の理事の一人に任命頂きました.

プロトタイピング協会やイベントの詳細は,下記Webサイトをご覧ください.

 

本ページでは写真をいくつか紹介して,当日の雰囲気を共有したいと思います. 続きを読む

2014-09-25 ウェアラブルコンピュータに関する研究交流会

2014年9月25日、公立はこだて未来大学で、「ウェアラブルが拓く体験と感覚の拡張」というテーマで、研究交流会が開催されました。10年以上HMD(HeadMountedDisplay)を付けて生活しているウェアラブルコンピューティングの伝道師,神戸大の塚本昌彦先生をはじめ、東京大学の鳴海拓志先生、名古屋大学の間瀬健二先生が講演をしてくださいました。

<講演会の様子>R0194301R0194326

続きを読む

2014-09-04 MAアイディアソン

2014年9月4日に公立はこだて未来大学にてMA10アイディアソンがありました!

今回の参加者の大部分が未来大生で、塚田研からはわたくし木村と池田が参加しました。

詳細は以下より確認できます。

まずはアイディアソンの前にdocomoさんのAPIのハンズセミナーが開催され、どのような機能かを実際に使って見ながら確認。 続きを読む

2014-08-25 研究室合宿

2014年8月25~27日、北海道のニセコ町で塚田研究室単独の合宿を行いました。ニセコ町は函館から車で約3時間の距離で、自然が多く様々なアクティビティができ、外国人観光客にも人気な町です。今回は計8名でお洒落なコテージに2泊しました。

<1日目>

集合時間に主役の塚田先生が現れませんでした;;締切が立て込んでいたみたいです。塚田先生の準備ができるまで学生5名でハーベスター八雲に行き、まったりしていました。自然食材にこだわったレストランで、カラスに狙われながらの食事でしたが味も景色も良かったです。

31546

夕方前に塚田先生と現地で合流しました。コテージはまるで別荘のようでした。テンションがあがってしまうほど広くて過ごしやすい間取りでした。合宿の直後に開催される金の卵展に出展する山本・木村は締切間近のため、到着早々研究に没頭。その他の学生はのんびりしつつ、心の中で応援してました(^_^)。夕食はコテージから徒歩の距離にある洋食屋さんでいただきました。どの料理もボリュームがあり満腹になりました。

R0196558 R0196560

帰宅後は”ネタ披露大会”を開催。お酒を飲みながら、個人個人の今ホットなネタ・話題をプレゼン形式で熱く語りました。ポケモン、寿司の握り方、ぽっこりお腹をひっこめるトレーニング、コンビニの商品の比較、好きな音楽アーティスト、等々自由な発表をしていました。

R0196566 R0196573 R0196572 R0196569

<2日目>

金の卵展に向けて頑張っている人、くつろいで(応援して)過ごす人に分かれました。
金の卵展組は、持ってきた電子工作用品や3Dプリンタ(!)を用いて、ひたすら実装をしていました。R0196593 R0196597 DSC06662 DSC06668

お昼はみんなでご当地名物 豪雪うどん を食べに行きました。麺が透き通っていてぷるぷるしていました。

R0196604

食後は散歩組(金の卵展組)とドライブ組(応援組)に分かれました。散歩組は湖を見に、とにかく歩いたそうです。ドライブ組は京極町の湧き水をくみに行ったり、パークゴルフをしたり、クワガタを捕まえたりしました。

R0196648 NCM_0555

晩ご飯はコテージでBBQをしました。出発前に購入したお肉に、現地直売店の新鮮野菜を食べながら、遅くまで盛り上がりました。塚田先生がたくさんのお酒を堪能していたのが印象的でした。

 

<3日目>

朝チェックアウトし函館に帰りました。途中長万部町に寄り、名物の かにめし をいただきました。塚田先生がとても嬉しそうでした。

R0196685

その後八雲でも休憩を入れて、何事もなく函館に着きました。

 

 

金の卵展の直前だったため全体での時間があまりとれなかったのですが、研究室のメンバーで語らいながら過ごすという二度とできない経験ができました。

 おわり。

2014-08-03 オープンキャンパス

2014年8月3日、公立はこだて未来大学のオープンキャンパスが開かれ、未来大の研究室や授業のプロジェクトが展示やワークショップを行いました。未来大関係者は青いオープンキャンパスTシャツに身を包んで来場者を迎えました。

<オープンキャンパス全体の様子>
R0196373R0196369

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塚田研究室も出展し、これまで作成してきた研究物や、研究で用いる道具・機材等を来場者に紹介しました。また、塚田先生が主導するプロジェクト学習の「FablabHakodateβ」も展示を行い、これまでの活動や制作物などを多くの来場者に見て頂きました。塚田先生は、模擬授業の枠で高校生に向けた講演を行いました。

それぞれの詳細はこちらからご覧ください。

以下、当日の写真をいくつか紹介します。

 

<塚田研究室の展示の様子>

R0196347 食べると音がなるフォーク型デバイスを説明しているところ


R0196344自分で作成したパーツを3Dプリンタで出力している様子を説明しているところ

 

<FablabHakodateβの展示の様子>

R0196329 (Large) FablabHakodateβの看板、これまで制作した作品たち、ポスターパネル

R0196361 (Large) レーザーカッターでクッキーへの彫刻を行うデモ展示と、その説明をしているところ

R0196366 (Large)

3Dプリンタの影に隠れていますが、FablabHakodateβのメンバーで協力して作成した作品(砂時計を一定時間ごとに回転させるデバイス)を紹介しているところ

 

 

<模擬授業の様子>

DSC06636

DSC06637 R0196351

 

ご来場ありがとうございました!