EC2018で発表&受賞

2018年9月13~15日に東京の電気通信大学で開催された情報処理学会EC研究会主催のシンポジウム「エンターテイメントコンピューティング2018(EC2018)」にて、登壇発表2件、デモ発表1件を行いました。

  • 本間 貴士 , 沖 真帆 , 塚田 浩二,ブラインドを拡張した新たな情報提示手法の提案と評価,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018論文集, pp. 237-241, Sep, 2018. [PDF]
  • 杉山 圭 , 沖 真帆 , 塚田 浩二,透紙: 紙媒体の質感を拡張する表現手法の提案と評価,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018論文集, pp.255-259, Sep, 2018.  [PDF]
  • 玉井由良,沖真帆,塚田 浩二,スマートフォンを拡張したインタラクティブな残像ディスプレイの提案 ,エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018論文集, pp.39-42, Sep, 2018. [PDF]

   
発表の様子。今年の招待講演&Demo fast-forwardは映画館で開催され、スライドが大画面に表示され大迫力でした。

 


杉山君の発表論文は、ベストペーパー賞(ノート)を受賞しました!ありがとうございました。

Scroll to top