2014-10-04 プロトタイピング協会キックオフへの参加

2014年10月4日秋葉原ラジオセンターにて開催された「プロトタイピング協会キックオフ」に
塚田先生,研究員の沖,塚田研4年生の池田・木村・山本が参加してきました.

プロトタイピング協会というのは,H2L株式会社の玉城さんと岩崎さんが今年立ち上げたコミュニティです.
お2人はこの3年間,「プロトタイピング講座」という電子工作入門のボランティア講座を続けていたのですが,これまでの受講生や講師,この活動に興味のある人々を結びつけることでこの分野をより盛り上げたい!と考え,今回の協会発足・キックオフイベント開催に至ったようでした.

ちなみに,塚田先生はプロトタイピング協会の理事の一人に任命頂きました.

プロトタイピング協会やイベントの詳細は,下記Webサイトをご覧ください.

 

本ページでは写真をいくつか紹介して,当日の雰囲気を共有したいと思います.

写真 2014-10-04 13 12 07 (Large) 写真 2014-10-04 13 11 54 (Large)
会場の外観.会場となった「Assemblage」のメイドさん?もいました.

写真 2014-10-04 13 06 09 (Large)イベント開始直前の会場の様子.

R0200399 (Large)イベント開始時の最前列の様子.この後ろにたくさんの来場者がひしめいていて、かなり盛り上がりました!

写真 2014-10-04 13 06 31 (Large)受付テーブル横には気になるいろんな製品が置いてありました.

写真 2014-10-04 13 06 46 (Large)ガジェット自慢コーナー.関係者の持ち寄りガジェットがいろいろ並べてあったのですが,特に気になったのは写真右のバーチャルボーイ!ちゃんと動いていて3Dのピンボールゲームで遊ぶことができました.

ただ実は,塚田研の面々は次の予定があり途中退出してしまったので,
最後まで見ることができず残念でした..でもLT等もとても面白かったです.

玉城さん,岩崎さん,当日お会いした皆さま、ありがとうございました!