第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS)

塚田研究室では2014年11月26日~11月28日に,静岡県浜松市で開催された第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ―WISS2014に池田,遠藤,木村,橋本,山本の5名が参加しました.

DSC07299DSC07298写真 2014-11-27 22 25 09WISSは、2泊3日の泊り込み形式で、インタラクティブシステムにおける未来を切り拓くような新しいアイディア・技術を議論するワークショップです。この分野において国内でもっともアクティブな学術会議のひとつであり、例年170名以上のさまざまなバックグラウンドを持った方々が朝から深夜まで活発で意義深い情報交換をおこなっています。詳細はこちらをご覧ください:WISS2014(外部リンク)

今回は,デモ・ポスターセッションによる発表に参加させていただき,2日目のデモ発表では,遠藤さんと池田君が発表を行い,最終日のデモ発表では,木村君と山本君と橋本君が発表を行いました.

DSC07307

遠藤さんは,つぼ押しマッサージの指圧行為に合わせて音によるフィードバックを返すことでつぼ押しマッサージを拡張するシステム「つぼてるみん」を提案しました.

 

DSC07317

池田君は,次元コードを印刷した紙と導電パターンを印刷した透明フィルムの2 枚を重ね合わせる事で,カメラ/静電式タッチディスプレイのどちらからも認識可能な新しい2 次元コード「CapacitiveMarker」を提案しました.

 

DSC07329

木村君は,インターフォンの押しボタンに指紋センサを統合することで指紋認証を無意識/簡易的な個人識別サービスとして活用する応用例「FingerPhone」を提案しました.

 

DSC07337

山本君は,マイコン/センサ/アクチュエータを自動車の中で利用することに焦点を当て,外観/電源/固定等の問題を解決できるArduino 互換のデバイスツールキット「CARduino」を提案しました.

 

DSC07332

橋本君は,手軽に動画レシピを作成し,短時間で効率的に閲覧するための動画レシピ作成支援システム「CookSum」を提案しました.

 

今回,デモ発表することによって学内では知ることの出来ない意見や感想を得ることが出来,今後の研究にとって有意義なものとなりました.本当に多数の貴重なフィードバックを得ることが出来ました!